So-net無料ブログ作成

◆開設◆ 公式HP→ http://yonetani-yoneko.jimdo.com/

[かわいい]cross fm 「Brandnew!Saturday」(土)am.7~11:00

          「Weekend Jazz」(土日)22:00~23:00  ナビゲーター

[かわいい]KBCテレビ・ラジオ (月)夜のニュース担当

[るんるん]米谷奈津子です。フリーランスでお仕事しています。お仕事のご依頼など

   このページ左側の メールアドレスで ご連絡をお願い致します[るんるん]

福岡もいいクサ。 ブログトップ
前の10件 | -

巨峰ワイナリー [福岡もいいクサ。]

9月はじめ、久留米市田主丸の「よこみぞ園」でいちじく狩りを満喫した後のランチは、友人のススメでこちらに。

DSC_2691.jpg
【巨峰ワイナリー】 http://www.kyoho-winery.com/
久留米市田主丸の森の中に、
ブドウ畑、ワイン工房、貯蔵庫、レストラン&カフェ、ショップがあります。

レストラン&カフェ 【HEYRIGE(ホイリゲ)】 (ドイツ語で新酒の意)の
落ち着いた店内からは、街並みが見えるんですの。ステキ。
DSC_2689.jpg

ランチと一緒にいただいたのは、
発酵途中のなかなか味わえない、念願の「生ワイン」。
微発泡のようにちょっとシュワシュワしてて、活き活きしたワインです。

出荷の際には発酵を止める必要があるため、
ワイナリーでしか飲むことができない、貴重な一杯です。
DSC_2688.jpg

ほかにも、巨峰ワイン、フルーツワイン、ぶどうジュースの試飲、
そして、貯蔵庫や畑の見学もできます。
DSC_2672.jpg

天然の貯蔵庫はひんやり。このまま進んでいくと・・・

DSC_2675.jpg
知らないトコに出ます(笑)

ドアを出たら、そこはブドウ畑!
おとぎ話の世界のようで、女子たちはきゃっきゃと喜びました。
1473090837819.jpg

ワインボトルの文字でしかみたことがない、
「カベルネ・ソーヴニヨン」とか
DSC_2678.jpg
DSC_2679.jpg

「ピノ・ノワール」とか
DSC_2682.jpg

ワインの楽園。
日常の喧騒を離れたい人は、ぜひ。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いちじく狩り !!! [福岡もいいクサ。]

9月に入ってすぐ、今年初の「いちじく狩り」に出かけました~!

久留米市田主丸にある【エコファームよこみぞ園】です。
http://www.crossroadfukuoka.jp/event/?mode=detail&id=400000005513&isSpot=1
DSC_2661.jpg

念願叶って去年初めて、シーズンの終わり頃に出かけたら、
そのおいしさに悶絶。来年も必ず来る,と誓ったのです。

収穫時期は、8月上旬から11月中旬くらいまで。
今年は、シーズン中に2回行きたいと思っているので、
まずはシーズン前半に来ちゃった♪

DSC_2620.jpg
(看板娘のモモちゃん)

食べ放題コースか、重さを測って購入するコースがありまして、
私はもちろん、持ち帰りで。カゴを手にいちじく畑へ。狩るどー!

DSC_2636.jpg

去年は10月に来たからか、晩夏の季節は葉も実も多い気がします。
DSC_2647.jpg

DSC_2649.jpg

DSC_2637.jpg

真剣。
1473090865106.jpg

DSC_2627.jpg

DSC_2644.jpg
耳納連山にいだかれたこの地で、すくすく育った恵みを
ありがたくいただきます。

DSC_2626.jpg

収穫終了~
はち切れんばかりに大きくなったのは、今すぐ食べる用。
重さを測って計算したら、これで1800円くらいでした。
(一番上の1個だけ「ホウライ」、その他は「ドーフィン」という品種)
DSC_2652.jpg

試食でいただいた珍しい品種「グリース」は、初めて食べたら、
ドーフィンよりも甘さ控えめで、料理に合いそう。
DSC_2665.jpg

いちじくならスーパーにも売ってるわけですが、
なぜ、わざわざ狩りに来るのかというと・・・
スーパーのは、キレイな形のまま流通させるために、
まだちょっと青い実(皮が堅め)の状態で出荷するそうです。
が!しかし!
いちじく狩りのは、樹になったまま完熟するのでとても甘く、
まるで、樹に成るジャム!

つまり、市販では入手できないいちじくが、いちじく畑にはある、ってことです。

DSC_2733.jpg
どうです。このツヤ!

DSC_2667.jpg

超満足。今季また必ず来ます!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クワトロヨッチ、1周年。 [福岡もいいクサ。]

天神の街の中に、大分県の国東半島の産物を集めた
アンテナショップ「クワトロヨッチ」があります。

DSC_1343.jpg
【Quattro Yocchi(クワトロヨッチ)】
http://www.quattro-yocchi.com/shop/
(昭和通り沿い・日銀の向かい側)

豊後高田市、国東市、杵築市、姫島村の4つの自治体が
海の幸、山の幸、物産、農家の知恵を集結した品々、約160種を販売しています。
カフェも併設されています。

DSC_1223.jpg

店名の「クワトロヨッチ」は、
「クワトロ」=「4」
「ヨッチ」  =国東半島の方言で「集まる」
を組み合わせた造語だそうです。ステキ。

営業の委託を受けているのが、
福岡に本社があるイタリアンジェラートのvito(ビト)。
なので、ご当地ジェラートの数とおいしさが抜群なのです!!!!!

DSC_1321.jpg
宝石箱のような美しさ。

国東半島の素材を使った、
豊後高田ピーナッツ(米谷イチオシ!)、国東キウイ、国東ライム、杵築煎茶、杵築紅茶、杵築ほうじ茶バニラ、長命草ラッテ、オレンジ、マスカット、チョコバジル etc...
(他に、九州の素材として、阿蘇ミルク、あまおう etc)

とにかく、本当においしい。

この夏、天神歩いてて「暑い」と感じたら、
その足でここのジェラートを食べに行くべき!
体にいいと伝わる「長命草」が入ったのも、おいしいですよー

DSC_1220.jpg
もう4,5回は行って、全種類食べてみました。
記念すべき1回目のトリプル(写真)は、
左から、ライム、煎茶、ピーナッツ。
ピーナッツは、赤ワインと一緒にいただきたいくらい濃厚でサイコー[黒ハート]

カフェでは、国東の素材を使ったピザ、パスタもあります。
DSC_1245.jpg

そして見上げると、九州の地図。
DSC_1330.jpg

ああ、ここが国東半島!
DSC_1331.jpg


店内は、試食も多く、
友人に渡すお土産も、自信を持って選ぶことができます。

コーヒー、紅茶もいただけます。(大分産紅茶葉の販売もあり)
ぜひ一度、カフェ感覚で立ち寄ってみてくださ~い。
滋味あふれる楽しい場所です。



nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

キーンとならない「かき氷」 [福岡もいいクサ。]

DSC_2002.jpg

「かき氷食べに行こう!」と誘われて出かけたのが
【博多純氷 おいしい氷屋】http://oishiikoori.com/

唐人町商店街の西のほう(甘棠館そば)にあります。

そうそう、ヤフオクドームの近くにあるからね、
「ここは鷹党商店街」ですね。(右上の旗を参照)

DSC_1998.jpg
どうです、この美しさ[黒ハート]
初めての私は「八女抹茶」(750円)を頼みました。
(向かい側は「きなこ」)

製氷会社がOPENしたかき氷専門店で、
長時間かけて凍らせた「博多純氷」を味わうことができます。

ふわふわに削られた氷は、口の中に入れると、雪のように儚くとけて、
ほど良い冷たさと、消える瞬間の優しい感触だけが、残る。
スプーンを氷に差し入れても、音もしない。
とても不思議な感触で、とてつもなくおいしいです。

いくら食べても、ぜんっぜん「キーン」となりません!
ちなみに、下の方からは、白玉やバナナが出てきました~

一緒に行ったメンバー3人の総意→「もう1つ、食べられるね。」


ところで、実は私、
このお店に前々から行きたかったらしい(!)
ふと気づくと、手帳に切り抜きを保存してました。
DSC_2125.jpg
念ずれば通ず。こんな偶然があるなんて。

食後のコーヒーは、なんと「豆香洞コーヒー」。
焙煎世界一を獲った、大野城の後藤さんの珈琲豆。おいし♪
DSC_2001.jpg
このコーヒー味のかき氷も人気だそうです。

この夏、少なくとももう1回は行きますわ。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ブラジレイロで一息。 [福岡もいいクサ。]

とある平日の昼下がり、
博多座で「放浪記」を観た帰り、
呉服町交差点近くにある喫茶店【ブラジレイロ】に行きました。

DSC_0431.jpg

昭和9年創業の老舗。
店内の雰囲気、カップの顔、コーヒーの香り、
どれも、落ち着く。

DSC_0434.jpg
コーヒーと一緒に注文したマドレーヌ(¥120)は
剥がすのが面倒だなぁと思っていた紙がはがされている上に
ほんわりと温めてある!
なんとも上品なマドレーヌに、
じわじわと感激したのでした。

この老舗の丁寧さがたまらなく好きです。




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2016年、繁盛しますように! [福岡もいいクサ。]

福岡市博多区の「十日恵比寿神社」ではじまった
「十日恵比寿大祭」へ、初日の今日、参拝に行きました。

DSC_0333.jpg

到着した8日の2時頃は、本殿前の行列は10mくらいしかなくて超ラッキー!
商売繁盛を祈願して、福引へ。

DSC_0342.jpg
今年当たったのはなんと、立派な「そろばん」!
計算しなさい、ということなのでしょうかー

ちなみにお昼は県庁の食堂で食べて、
その後、11階にある展望室に上がって、
露店の多さを一望したりしました。

DSC_0329.jpg

今年は三連休と重なったから、連日、長~い行列が
できるんでしょうね~

十日恵比寿神社に参拝してやっと、
新年がスタートする気分になるのも、毎年恒例です。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

豆香洞コーヒーの香り。 [福岡もいいクサ。]

博多リバレイン地下2階のエスカレーター真ん前に、今年10月7日、
「豆香洞コーヒー」が新規出店されました。
http://tokado-coffee.shop-pro.jp/

DSC_0068.jpg

この「博多うまかブレンド」は、ほどよい香り、苦味、酸味。
新規店舗のために加わった新メニューだそうです。

DSC_0070.jpg
焙煎の段階が紹介されています。

お店では、焙煎7段階のうち、「2~7」をいただくことができます。
「博多うまかブレンド」は「2」です。

本店は、大野城市白木原(しらきばる) (西鉄・白木原駅から徒歩3分) にあります。
オーナーの後藤直紀さんは、そもそもサラリーマンでしたが、会社に勤めながら独学や
東京の有名な焙煎士に学び、独立。
2008年、豆香洞コーヒーの店舗をオープンさせました。

「職人がコツコツ、まるで洞窟の中でひたすら没頭するように、
 コーヒー豆を焙煎していきたい」とこの店名にしたそうです。

・・・。

それが今は、大忙し!

2013年、フランスで行われたコーヒー豆焙煎の世界大会、
「World Coffee Roasting Champiomship」で優勝!
世界一の焙煎士として、多くのファンの要望に応えていらっしゃいます。

単においしいコーヒーを淹れるという訳ではなく、
コーヒー豆にどのくらいの熱を、どのくらいの時間加えて焙煎し、
結果どんな味にする、と宣言して作業を開始し、
その通りになったかを競うステージがあったそうです。
いかに、生豆を思ったとおりの味にコントロールできるか、ということですね。
スゴ技!

私は、優勝後、NHK福岡「おはようサタデー九州沖縄」のサタデートークにて、
2013年8月に取材でお伺いしたのがご縁でした。
2014年の夏からは、NTTのBBIQのCMで、俳優の阿部寛さんと共演。
その頃本店に伺ってみたら、店員さんがナント7倍に(1人が→7人)なっていました!

「CM効果ですか?」と尋ねてみたら
「という訳でもないみたいなんですよねー」と後藤さん。
コーヒーを飲みに来る人、豆を買いに来る人がひっきりなしに訪れる中、
それでも依然、粛々と穏やかにコーヒーを淹れていらっしゃいました。

DSC_0069.jpg

後藤さんのコーヒー豆への姿勢は、
「お客様一人一人に、それぞれの好みに合う豆を提供すること」。
どんなタイプの味が好きなのか?砂糖は?ミルクは入れる?誰かへの贈答品?...etc
それぞれの要望に応じて、豆を選んでくれます。

しかし、追求する先はそれに留まりません。
それぞれの好みに合う豆に「焙煎したい」そうです。

コーヒー豆へのあくなき追求。
そんなにコーヒーの味が好きなんだ~と思ったら、ちょっと違ってて、
コーヒーを飲む人や雰囲気が好き、というのからスタートしたそうです。
コーヒーを飲みながら、文学、文化、芸術、スポーツなどを語らう大人に
憧れた、と。

後藤さんのコーヒーを囲む空間が
もっと広がればいいなぁ、と願っています。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

西新グルメ♪ [福岡もいいクサ。]

西新には、おいしいグルメ店がひしめいています!

最近、初めて行って感激したのは【潤(じゅん)】の坦々麺[るんるん] ¥700
こんなにおいしい坦々麺があったなんて!
2014100715140000.jpg
プラリバの裏手、すぐそば。
カウンターのみ10席ほどながら人気店です。
よくあるゴマペーストの坦々麺ではなく、「すりごま」のみを使用しているそうです。

そして、数年前から通っている【馬上荘】
IMGP7806.JPG
餃子10個で ¥500 ペロリとドンドンいけちゃいます。

常連客の言い方→「すいませーん、30」
常連っぽくなりたいから、敢えて私も「個」は言わずに注文します。

注文がきてから、皮をのばして、具を包んで、焼く。
熱々もおいしいし、冷えてもおいしい!です。
餃子ができるまでの間は、瓶ビールと、レバテキ(レバーと思えないしっとり味)、
馬上漬(ニラの浅漬け)で待ちます。いい時間~


料理を作ってくれる様子を眺め、
お店の人と話しながらいただく、カウンター越しの幸せ。
この距離感がいいんだよな~ としみじみ味わっています。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

絶賛!! 福岡土産にどうぞ~ [福岡もいいクサ。]

先月東京に行く際に、持っていったお土産がコチラ。

IMGP7853.JPG

【ぱらぱらめんたい】
なんと、明太子の「福太郎」が作った顆粒状の明太子なのです~!
http://www.fukutaro-shop.com/SHOP/22486.html

軽いし、日持ちするし、なんたって安い!
明太子なのに、1本 税込399円しかしないっ
天神パルコB1のお土産物屋さんで見つけました。

試食として自分の分も買ったら・・・
IMGP7854.JPG
ばりうま。しっかり辛子明太子です!
東京の友人からも「たべすぎる」と 悲鳴が届くほど。

福岡土産に迷ったら、ぜひお試しあれ~

******************************************************
後日談。

東京の友人がものすごく気に入ってくれて
福岡出張の際、空港の売店で買い占めたそうで~す♪
ふふふ。

image1.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

もう 秋になってしまったらしい [福岡もいいクサ。]

福岡城跡のお堀は、ハスだらけ。

2014082214380001.jpg

陸上競技場の辺りを歩いていたら、万葉歌碑がありました。
新羅の国に派遣された使節団一行が、
筑紫の館(のちの鴻臚館(こうろかん))に着いた時、
一行の一人が、はるか大和の国を思ってよんだそうです。

2014082214330000.jpg
【今よりは 秋づきぬらし あしひきの 山松かげに ひぐらし鳴きぬ】

「今からはもう秋になってしまったらしい。
    山の松かげで ひぐらしが鳴いたから。」

秋には帰ると言って旅立ってきたのに、まだ新羅にも着いていない。
という、悲痛な思い。
 
都から 九州、さらに新羅といえば、
遥か遠くて遠くて、無事に帰れるかどうかもわからない。
大和の国の人は、この地で、この辛い思いを抱えて、ひぐらしを聞いたんですね。

今じゃ、飛行機でビューンとひとっ飛びできて、世界は近くなりましたけど、
こういう辛い思いも含めて、
多くの先人達がいてくれたおかげで「今」があることを
忘れてはいけないなぁと思った 晩夏のひとときでした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 福岡もいいクサ。 ブログトップ