So-net無料ブログ作成
検索選択

◆開設◆ 公式HP→ http://yonetani-yoneko.jimdo.com/

[かわいい]cross fm 「Brandnew!Saturday」(土)am.7~11:00

           「Brandnew!Sunday」(日)am.810:45  

       「Natsupedia」(火)14:00~16:30  ナビゲーター

[かわいい]KBCテレビ・ラジオ (月)夜のニュース担当

[るんるん]米谷奈津子です。フリーランスでお仕事しています。お仕事のご依頼など

   このページ左側の メールアドレスで ご連絡をお願い致します[るんるん]

階段部、発足! ブログトップ

300年の石段。 [階段部、発足!]

番組スタッフと2人っきりの「階段部」は、
私ではなく、女子大生のほうがスケジュールが厳しく、(!)
活動は、まだ2回。というわけで、ソロ活動が増えつつあります。

 ****************************

先月、ライブを見るために訪れた仙台で、
かの松尾芭蕉も歩いたという、
とても魅力的な、長~い石段に出会いました。

仙台・伊達家の氏神で、この地に1683年から存在する 【亀岡八幡宮】です。
http://www.hachimanguu.org/index.html
(↑公式HP(動画あり))

DSC_2244.jpg

HPによると、「出世階段365段 勝利の神様 合格祈願 地業の成功」なのだそう。
ならば、昇らねば!というわけで、いざ。

最初の鳥居をくぐると、趣ある景色の階段が現れます。
DSC_2299.jpg
(①114段)
ここから、3部にわたって石段が続くのです。

社殿は、昭和20年の空襲で焼失したため、
石の鳥居と、長い石段は、昔の面影を残す数少ない貴重な遺構なのだそうです。

DSC_2253.jpg
どうです、この、たゆんだ石段!
300年以上、数多くの人が踏みしめてきた歴史を感じます。

DSC_2295.jpg

DSC_2250.jpg
狛犬も、古めかしくて不思議な佇まい。

赤い手すりの石段を昇ると原っぱのような場所に出ます。
そして、その奥には・・・
DSC_2293.jpg

ジャジャーン!
DSC_2257.jpg
(②155段)
これが、メインの石段です。風格があるーーー!!!!!
ひとり、「うわー」って歓声を上げてしまいました。

石段を数えながら一歩一歩すすんでいきますが、
あらゆる箇所が、凸凹。
DSC_2266.jpg
もともとなのか、経年変化での崩れか。
どちらにしても、走って昇ったり、雨の日に昇ったりは、難しそう~

6月にもかかわらず、ウグイスの声、
そして、初夏のセミの声を聞きながら、ゆっくり155段を数えます。
DSC_2275.jpg

昇り切ったら、ようやく、社殿が見えてきました~
DSC_2274.jpg
(③59段)
たまたま居合わせた中学生達も「うぇ~ まだある~!」と叫んでいました。
地元の子でも驚くのね。

DSC_2272.jpg
登頂。

石段は、数えてみたら、
①114段+②155段+③59段 = 328段 でした。


それにしても、メインともいえる155段は、圧巻。
長さ、存在感だけでなく、ちょっとしたスリリングなアトラクションのように
所々がデコボコであり、カーブしてたりするわけで、
もう、降りるのが、ワクワク。
DSC_2279.jpg
ちなみに、手すりはありません~

あー階段部の仲間にも昇らせてあげたいー!と切に思ったのでした。
ここ、大好き。ここなら、石段眺めながら酒飲めるわ(笑)

DSC_2267.jpg

DSC_2297.jpg

第2回階段部 ~枝光編・その2~ [階段部、発足!]

日曜朝のcross fm 「Brandnew!Sunday」の番組スタッフと2人で
魅力的な階段を探して昇る、「階段部」を結成しました。

2回目の今回は、7月10日(日)、
前回と同じくJR枝光駅周辺に行ってきました。

前回の帰り際に発見したのが、
JR枝光駅近くにある、別の線路沿いの坂道。
まるでスキーのジャンプ台のように、空に向かってそびえ立っています!

DSC_1521a.jpg

というわけで今回、実際に歩いてみました。

別の線路というのは、
新日鐵の八幡工場と戸畑工場を結ぶ専用線路・くろがね線。
歴史を感じる、カッコいいトンネルもあったりします。
DSC_2140.jpg

このトンネルの先にあるのが、空にそびえ立つような坂、【望玄坂】です。

       [右斜め下]ココ
DSC_2140a.jpg


緩やかで長い、幾何学模様のような階段。
いざ、昇ってみます---!
DSC_2150.jpg

IMGP9866.JPG

DSC_2153.jpg
ここまで210段です。
昇りつめたかなぁ~ と思ったら、とんでもない!
ここはまだ中間地点。

バスが通る車道をはさんで、さらに360段あるのです!
DSC_2151.jpg

途中の藤棚の下はオアシス。なんとも涼しい!

IMGP9869.JPG

途中、振り返ると、海。
DSC_2158.jpg

ついに登頂しました!
DSC_2160.jpg
眼下には、洞海湾と、スペースワールドが見える~♪♪
写真撮ったりしてゆっくり昇ってきたので、下からここまで、570段で約15分。


周辺には、他にもいろいろとステキな階段がありました。
DSC_2142.jpg
1468219541398.jpg

階段には猫が似合う。
DSC_2144.jpg
DSC_2174.jpg
藪の中からチラリ。

やはり北九州には魅力的な階段が多いです。
次は、どこにしよう~

1468219532774.jpg

DSC_2165.jpg

「階段部」つくりました。 [階段部、発足!]

13244887_1008307899246707_2980817605716410525_n[1].jpg

日曜朝のcross fm 「Brandnew!Sunday」の番組スタッフ・るみさんと私、
階段が好きという共通点を発見し、ついに「階段部」を発足しました!

階段部になって、記念すべき1ヶ所目は、
5月22日(日)、「北九州市 JR枝光駅の周辺」。
駅前の道を小倉方面へ徒歩約3分、
どうです~?この空へと伸びる、計183段!
DSC_1454.jpg

上から眺めると、洞海湾まで見えます。
DSC_1467.jpg
(北九州市八幡東区 枝光三丁目4)

マンホールは階段からはみ出してたり。
DSC_1471.jpg

少し開けたところからは、スペースワールドが見えます。
それにしても、高いな~
DSC_1460.jpg

ここは、官営八幡製鉄所のお膝元として、高台に多くの住宅が建った歴史から、
階段が多い、多い!宝庫です。

一旦降りて、さらに進むと、右手にの高台に向かって、いくつも立派な階段が。
DSC_1474.jpg
    DSC_1475.jpg

ホントは、アレもコレも全部昇りたいんですけど、
そうも言ってられないくらい階段が多いので、
今回は贅沢に惹かれたものだけを昇ることにしました。
ありがたいことに、部員同士、階段のセンスが一緒(笑)

部員A 「コレ、昇りたくない?」
部員B 「この整備されてない感じ、私も昇りたい!!! 」 という感じで。

そして昇ったのが、この味のある階段。
DSC_1476.jpg
途中、急勾配! こんなにブロック塀が傾いています。
DSC_1478.jpg

さて、青空の下、一旦休憩しつつ。(後に当たりが出ました)
DSC_1479.jpg

こちらの階段を登ると・・・(枝光四丁目7)
DSC_1482.jpg
草の中の階段に繋がり・・・
DSC_1489.jpg

さっきの階段(伊藤園のポスターが貼ってある自販機横の階段)
につながったぁぁぁ!
という感嘆の声をあげたり。
ワクワクが止まりません。

現実は、高台があるわけだから、
あらゆる階段は上で繋がっているんですけどね。
実際に歩いていくと、「うわっ!」ってなります。

DSC_1506.jpg


他には↓↓↓
枝光四丁目8 の71段。
DSC_1496.jpg
⇒曲がった先は
DSC_1500.jpg

カワイらしい29段。
DSC_1507.jpg

刀根商店横。途中で角度が緩やかに変わって50段。
(枝光三丁目2)
DSC_1516.jpg

お寺に入口には、車道と階段が併設。
DSC_1520.jpg

などなど。。
合計9つの階段を昇ったり見たりしました。

記録はすべて、「測量野帳」へ[黒ハート]
DSC_1511.jpg

予想以上に心躍った、第1回階段部。
気づくと、2時間歩きっぱなし(笑)
夏場の熱中しすぎには注意せねば。

DSC_1503.jpg


階段部、発足! ブログトップ