So-net無料ブログ作成
検索選択

◆開設◆ 公式HP→ http://yonetani-yoneko.jimdo.com/

[かわいい]cross fm 「Brandnew!Saturday」(土)am.7~11:00

           「Brandnew!Sunday」(日)am.810:45  

       「Natsupedia」(火)14:00~16:30  ナビゲーター

[かわいい]KBCテレビ・ラジオ (月)夜のニュース担当

[るんるん]米谷奈津子です。フリーランスでお仕事しています。お仕事のご依頼など

   このページ左側の メールアドレスで ご連絡をお願い致します[るんるん]

宮崎いいよ! ブログトップ
前の10件 | -

「難を去る」!!! [宮崎いいよ!]

デデーン[exclamation×2]

IMGP6780.JPG
「南男ざる」

宮崎の民芸品。可愛いぃぃ~~
ず-----っと前から欲しかったのが、
今になって、ひょんなことから頂いちゃいました。うっれしー[手(チョキ)]
(キチセさん、ありがとー!)

実はコレ、ソテツの実。
IMGP6782.JPG
赤いソテツの実で作った鈴で、
「持っているときにチリンと鳴ったら、ちょっぴり幸福が訪れた時」 だそうです。

また、
「常に持っていると、“難を去る”という言い伝えもあります」
「宮崎交通のバスガイドさんが笛に付けています」 とのこと。

チリンチリン鳴らせまくりたい、おさるさんですのよ。

福岡・中洲で宮崎ツアー♪ [宮崎いいよ!]

福岡にある「宮崎のモノ」ツアー。
博多座からキャナルシティーへ向かう途中の「上川端商店街」に出かけます。

まずは、

(1)「戸隠」の釜揚げうどん ¥550

2013122113400000.jpg
わずか10分で、ごちそうさま。早っ

というのも、
「カレーは飲み物」と言ったグルメタレントがいらっしゃいますが、
戸隠のうどんも、飲み物だと思う!

のど越しの良さは抜群!気持ちいい!
のどにツルツルうどんを引き合わせたいから どんどん飲み込んじゃう。

〆は、お汁をどんぶりに移して飲むという現地の食べ方で完了です。
ちなみに、ニシタチにあるお店には
柚子ごしょう(たしか、赤と青)がテーブルにあったような気がするけど、
ここには一味唐辛子だけが置いてありました。


そして二次会は~

(2)「豆腐の盛田屋」の豆乳はちみつ入り) ¥150
2013122114000000.jpg
この時期、ホットがあるんですね~
濃~い豆乳が身体にしみまする。

この2軒、とっても便利。
2013122114050000.jpg
なんと、隣接です。

寒い冬、素通りできない宮崎人。

宮崎グルメ in 福岡 [宮崎いいよ!]

福岡・西中洲で大人気。
予約しないと入れないという、
焼鳥のお店【しろきじ】に初めて行きました。

IMGP6402.JPG
セセリ。これが~!?と驚くほどジューシー。タレの旨いこと!

IMGP6405.JPG
ササミ。こんなに分厚いの。火の入り具合が絶妙です。

IMGP6406.JPG
つくね。ジューシーでたまらん。

炭のいい香りがして、どれも、うなるほどウマイです。
会話が盛り上がってても、一口食べると何話してたか忘れちゃう。

今回は、「福岡みやざき応援団」の『グルメ部』で参戦。
福岡にある“宮崎のうまいもの”、食べ尽くす勢いで(勢いだけはある)
このお店にやってきました~

宮崎市の本店も大人気だそうで、
行けば納得、食べれば虜の焼鳥です。
機会を見つけて、ぜひ一度お試しを。

たまらん! [宮崎いいよ!]

いま凹んでるあなたに見て欲しい!

「おしん」ここねちゃんの、もっと幼い頃の動画です。
も~う、たまらん!



「ニヒルテンション」 × 未来の「おしん」
この不思議なセリフに対応する愛嬌のスゴさ。最強です。

何につける~? [宮崎いいよ!]

博多みやちくで、「豚汁に入れてみても」と出されたタレです。

IMGP5000.JPG
日向夏を主原料使った【日向辛子】
これが実にイイ!

まろやかで香り高くて、ピリッと辛い[黒ハート]
お肉も野菜も汁物もゆで卵も◎ なんでも合っちゃうよ。http://www.miyazakibin.com/products/detail73.html

こういうのが冷蔵庫に1本あると、たまらないんだよなー





初めての「博多みやちく」にて。 [宮崎いいよ!]

3月3日、両親の45回目の結婚記念日を迎えるにあたり、
博多みやちく】のランチに招待しました。
両親は初めてのみやちく。
母は、「目の前の鉄板焼き」は生まれて初めてで、
身も心も満足する感動のひとときを過ごせました。

IMGP4931.JPG
左から、赤身、宮崎牛ロース、和牛ロース。
3種のお肉をシェアして食べ比べます。

IMGP4936.JPGIMGP4934.JPG

ぴかぴかの鉄板の上でジューっと焼かれるお肉。

ブランデーかけて火柱あがってフランベされ、パンの上へ。
脂身がサッパリしているのに、牛肉の旨味はしっかり。
しかし!「鉄板焼き」のパフォーマンスでテンション上がると、
味わうのを忘れちゃいそうなので要注意!
IMGP4939.JPG

IMGP4941.JPG
ガーリックライスと、
びっくりするほどいい香りのゴボウと、日向かぼちゃのお漬物。


お水は、小林市細野から来ています。
IMGP4944.JPG

最後のデザートには、お肉を食べるお皿に敷かれていた食パンが
鉄板でぎゅうぎゅうペッタンコに焼かれて登場。
さらに、お店のご配慮で、花火が!!
IMGP4945.JPG
お皿には・・・
IMGP4946.JPG

えーっ!!! いつの間に???

最初に、「両親の結婚記念日なんです。45回目の。」
と言っただけ。それだけなのに。
その場で撮ってくださったポラロイド写真を
かわいい額に入れて渡してくれました。

ああ感涙。

みやちくは、すごいすごいとは思っていたけど、
それはお肉と調理パフォーマンスだけじゃなくて、
サービスという名の心遣いが宮崎牛レベル
=日本一レベルなんです、きっと。

「心」は本来見えないけれど、
受け取るほうは、まるで手に取るように
しっかりとそれを感じることができるのだと知りました。


★博多みやちく(中洲、明治通りのミスタードーナツのある交差点のところ)
 http://rest.miyachiku.jp/hakata/index.html
 モバイル会員になると、割引などびっくりするほどの特典アリ。
 

おまけ。
その後、舞鶴公園に梅を観に行ったら、同じ枝に白とピンクの花が。
IMGP4963.JPG
こんなことってあるんだ!ひひひ~と、
ほろ酔い気分の昼下がりでした。
IMGP4960.JPG
IMGP4953.JPG


いざ、冬のえびの高原へ~ [宮崎いいよ!]

えびの高原荘の駐車場で霜柱。(2月10日)
IMGP4619.JPG
IMGP4620.JPG

9時半。韓国岳を眺めながら、よしっ、滑りますわよー!
IMGP4630.JPG

へっぴり腰。
IMGP4627.JPG

指導員のこの方はスイスイ~
IMGP4624.JPG
自然の風を感じながら、ふと見上げると韓国岳。
子供たちの明るい歓声や、氷が削れる音を聞きながら
スルスルするのが大好きです。

どっぷり自然の中にいるから、
なんだか大海原を泳いでいるような気分になるんだよね。
だから、ここにでなくてはいけないのです。

まだ午前中なのにどんどん人がやって来る!
IMGP4640.JPG

入り口前は靴待ちで行列よ。道路まで並んでます。
2013021012120000.jpg2013021012120001.jpg

お正月は、1日2,000人の来場者があったとのこと。
人気の理由は行ってみるとわかるのでありますっ!

宮崎人大集合♪ [宮崎いいよ!]

福岡在住の“宮崎人”が集まって開催される飲み会、
「福岡みやざき応援団」の大新年会に行きました~[ビール]

いわゆる「県人会」が母体の「若手の気軽な飲み会」なのですが、
わずか3人から発足した会が、なんと今回約180人参加の会に発展[ぴかぴか(新しい)]
すばらしい!

2013011719480000.jpg

宮崎の食材を使ったお料理が並びます。
わいわい、挨拶しまくるメンバー。

IMGP4495.jpg

IMGP4505.jpg

ステージには、宮崎県のキャラクター・みやざき犬も登場[るんるん]
KARAとAKBのダンスのキレはピカイチ。
IMGP4500.jpg
記念撮影[カメラ]可愛すぎる~
IMGP4508.jpg

こちらは総合司会ののぶえちゃん♪
IMGP4513.jpg
とってもキュート[黒ハート]お疲れ様でした。

宮崎県人の郷土愛の強さをいつも以上に感じました。
実際、180人全員と挨拶できた訳ではないけれど
なんかねー、一体感が会場に充満しているのです。
会話できなかった人たちを、
“まだ挨拶してない「だけ」の人”と思う感覚。

IMGP4517.jpg
帰り道は雪の夜。
天候の悪い日のパーティーって、心に強く残るんだよな~
と家路を急いだのでした。


[次項有]福岡在住の「みやざき県人」募集中!
・出身者の人
・出身じゃなくても宮崎に住んだことがある人 ←私はコレ
気軽な飲み会が、月に1回開催されています。
参加希望の方は、Facebook「みやざき応援団」、
もしくは米谷にご連絡を!お待ちしております。


フルーツ天国・小林♪ [宮崎いいよ!]

季節外れになってしまいましたが[たらーっ(汗)]

小林市といえば、梨狩り、ぶどう狩り[黒ハート]
10月下旬に「岩下果樹園」を訪れた時には、
ぶどう狩りシーズンが終わりを迎える頃。
いくつかの品種がなっていました。

IMGP3837.JPG

袋がパンパンに膨らんだのを取って~と言われ、
開けてみると・・・

IMGP3828.JPG
ぷりんぷりん。色気すら感じます。みずみずしいとはこのこと。

大通り沿いには販売所があって、
IMGP3825.JPG

大きな房が甘そうに見えてしまうのは錯覚。作り物デス。
IMGP3826.JPG


さて、この日の衝撃はコチラ。
岩下さんの奥様の試作品です。
IMGP4285.jpg
なんと、梨のドライフルーツ[黒ハート]初めて食べた!
糖分無添加でこの甘みは絶品。
ドライフルーツ好きの私としては、商品化が待ち遠しい!!


フルーツ王国ならではの味覚の数々。
嬉しい悲鳴!ですな。


そうそう、今回の小林訪問で
またまた宮崎弁の魅力再発見!(というかわからない言葉多数!)
「うんだもしたん」「ぐらしかー」「あんどせんごとな」
「さぼっけ?」「なんごっけ?」

あなたは、わかるかな??

牛から育てる、渾身のチーズ! [宮崎いいよ!]

宮崎県小林市の【ダイワファーム】(http://daiwafarm.net/)に
初めて行きました♪

IMGP3814.JPG
小林市街地から旧須木村に向かう、国道265号沿いにあります。

もともと酪農家だった大窪さんが、
自家製牛乳を使って作るチーズやソフトクリーム、ヨーグルトは好評で、
去年、全国のナチュラルチーズコンテストで3位獲得[ぴかぴか(新しい)]
http://daiwafarmmilk.blog71.fc2.com/blog-entry-38.html
(ロビオーラダイワが3位、トーマダイワが優秀賞)
国内チーズ産地といえば言わずと知れた北海道ですが、
全国64社148種類の中から、小林の小さな工房が選ばれたというのは
快挙!すばらしい!


左奥に見えるのが牛舎です。
IMGP3816.JPG

ウシは13頭。
IMGP3808.JPG

特別に中に入れてもらいました。

IMGP3872.JPG

IMGP3864.JPG

近づいてみると、想像以上の巨体にびっくり!
IMGP3865.JPG
この直後、右手をベロロンと舐められた。

店舗で食べたソフト。トッピングは須木栗♪
IMGP3817.JPG

こちらは、できたてのモッツアレラチーズ。
IMGP3804.JPG
とっても爽やか!

大窪さんがひたすら真っ直ぐに取り組む姿勢が
チーズなどの製品にしっかり現れていると感じます。

小林に行く際はぜひお立ち寄りを!
九州の地元産のチーズをぜひ味わってみてください。

IMGP3813.JPG
前の10件 | - 宮崎いいよ! ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。