So-net無料ブログ作成

◆開設◆ 公式HP→ http://yonetani-yoneko.jimdo.com/

[かわいい]cross fm 「Brandnew!Saturday」(土)am.7~11:00

          「Weekend Jazz」(土日)22:00~23:00  ナビゲーター

[かわいい]KBCテレビ・ラジオ (月)夜のニュース担当

[るんるん]米谷奈津子です。フリーランスでお仕事しています。お仕事のご依頼など

   このページ左側の メールアドレスで ご連絡をお願い致します[るんるん]

きらめく言葉たち ~2007年サタデートーク~ [お仕事で。]

NHK総合テレビで毎週土曜日OAしていた『おはようサタデー九州沖縄』。
インタビュー・コーナー「サタデートーク」では、
九州沖縄ゆかりの人や、話題の人に直接お会いし、
ナマの言葉を聞ける幸運に恵まれました。

7年間番組を担当しましたが、初年度、2007年のゲストを
記載していないままだったので、ここで振り返ります。

********************************

2007年
4/7  OA :女優・山田優さん (沖縄県出身、映画「プルコギ」)
4/28 OA :演歌歌手・北山たけしさん (福岡県出身)
5/19 OA :作詞家・阿木燿子さん
6/2 OA :ミュージシャン・姫野達也さん(チューリップ) (福岡県出身)
6/16 OA :ミュージシャン・千綿偉功さん (佐賀県出身)
7/7 OA :劇作家・演出家・つかこうへいさん (福岡県出身)
7/21 OA :画家・フ・イーヤオさん
7/28 OA :俳優・常田富士男さん (熊本県育ち)
9/1 OA :ミュージシャン・アルベルトさん(ディアマンテス) (沖縄県在住)
9/22 OA :サッカー選手・梅崎司さん (大分トリイータ)
9/29 OA :作家・平野啓一郎さん (北九州市出身)
10/13 OA:ミュージシャン・下地勇さん (沖縄県宮古島出身)
11/17 OA:俳優・ミュージシャン・石橋凌さん (福岡県出身)
11/24 OA:女優・歌手・原田知世さん (長崎県出身)
12/1 OA :ミュージシャン・シガキマサキさん (熊本県在住)
12/8 OA :俳優・映画監督・陣内孝則さん (福岡県出身、映画「SMILE」)

********************************

エピソードを書くとキリがないのですが・・・

[かわいい]山田優さん:収録直前、メイクさんにリップグロスをつけてもらっている横顔があまりにも美しくて[ぴかぴか(新しい)]息をのみました。女優さんの眩しさに初めて触れた瞬間。

[かわいい]阿木燿子さん:山口百恵さんに多くのヒット曲を提供した作詞家としても有名。
詞の中に必ず、「光りもの」を入れていたそう。星や月夜、ゴール。
でも光るモノそのものだけではなくて、「恋や、新緑も光っているものも。」と。 
改めて読み返すと、どの歌詞にも「光りもの」があります。
興味をもった熊本の伝承芸能・清和文楽については、
「年に一度虫干しするというのではなくて、
 そこに、ふーって息を吹き込むことが必要なんだと思うんです」

[かわいい]演出家のつかこうへいさん:「演技力とかそんなちっぽけなものじゃない。舞台はパッションですよ」と。その厳しさも有名ですが、舞台、役者、作品に傾ける愛情は尋常ではないと感じた次第。

[かわいい]常田富士男さん:「日本昔ばなし」のあの声で語ってくださったのは、
子供時代、阿蘇で遊んでくれた「ごんじい」から聞いた昔話のこと。
ごんじいの話を早く聞きたくて、学校から走って帰ってきていたあの気持ちが、いま昔話を伝える立場につながっている、と感じるそうです。
そう語る時の常田さんは、まるで少年のようでした。

[かわいい]平野啓一郎さん:「高い山を築くなら裾野を広げないと。深い穴を掘ろうと思ったら直径が大きくないと。」純小説以外にも、音楽関係の著書もある理由を尋ねたら答えてくれました。
すべての活動は、いい小説を書きたいという思いに通じているのです。

[かわいい]俳優の石橋凌さん:「もしその電話が無かったら、僕は今頃、福岡でピザを焼いてました」と、ピザ生地を手でくるくる回すジェスチャーをしながら語ってくださいました。
音楽活動する中でもなかなかデビューの機会がなく、
久留米のイタリアン料理店で働いていて、まさにフライパンを振っていたその時、
福岡のラジオディレクターから一本の電話。それが石橋さんの運命を変えました。
東京でARBのボーカルオーディションがあるから出たらどうか、との連絡でした。
ちなみに、今でもパスタは得意料理で、ピザは生地から作るそうです。

[かわいい]原田知世さん:長崎から上京した、その日のこと。
東京の晴れた空を見上げた14歳の原田さんは、親戚のおばさんに言いました。
「おばちゃん、曇っとるねえ」
長崎の青さと比べたわけですが、これが晴れだと知り驚いて
「東京の空は白かと?(白いの?)」と。
あれから25年。今でも長崎の空と、ちゃんぽんが好き。
キュートでキラキラした笑顔に見とれました。

[かわいい]陣内孝則さん:「日常生活が最大の取材の場です」と熱い眼差しで言い切りました。
監督2作目の『スマイル~聖夜の奇跡~』の公開を前に。
陣内さんは、フロントマンという印象が強かったのですが、表も裏も関係なく、
根っからのエンターテイナーであることが判明しました。
インタビュアーの私ですら、楽しませようとしてくださいました!

[かわいい]「フランス菓子16区」の三嶋隆夫さん:卓越した技能者を持つ「現代の名工」に。
いわずと知れた洋菓子「ダックワーズ」の生みの親、名シェフであり、
毎日、出勤してきた社員たちと必ず握手を交わす、熱いオーナーでもあります。
「モノとお金の交換みたいな、そんなことじゃ嫌なんです。
 お客さんに真正面からいらっしゃいませと言えなきゃ、
 私がパティシエになった意味が無い」
徹底した素材選び、サービス、人材育成。
その信念が16区のお菓子の不動の人気を生み出しているのだと実感。
お人柄と仕事ぶりに惚れました。



各界の第一線で活躍する方々のナマの言葉を聞くことができ、
その「強さ」をビリビリ感じました。
ありがとうございました!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

最終回です☆ [お知らせ]

あす、NHK「おはようサタデー九州沖縄」は
最終回を迎えます。

担当を始めて、7年!
ご覧頂きありがとうございました~!
これをもちまして、私はNHKから離れます。

とりあえず、7:59:59まで
何事も起きず、ちゃんと放送が出せますように・・・!
と願っています。



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

取材後記 ~宮崎の乳牛たち~ [お仕事で。]

宮崎県小林市「ダイワファーム」に取材に行ったときのこと。(2014年3月1日放送)
http://daiwafarm.net/

IMGP6612.JPG

オーナーの大窪和利さんは、そもそも酪農家の2代目。
20年ほど前の「生産調整」で生乳の出荷量が減り、「夢も希望も無くなった」。
けれども、これでめげなかった!

家族用に作っているアイスクリームがおいしいから、それ、
作って売ろう!となったわけです。
ここから、大窪さんの加工品作りがはじまります~

その後、チーズ作りを学ぶため、
大分やイタリアの工房へ修行に行ったり、
おいしい加工品のためには、牛乳の味を良くしていこうと
牛のエサを研究し、牛舎の環境をキレイにするよう工夫し、
ついに、2011年のチーズコンテストでは、全国3位に!

IMGP6616.JPG

実直で丁寧な仕事から、
安全&安心&おいしい乳製品が生まれてきます。

しかし!順調な大窪さんに浮上した問題が、例の「TPP」。
交渉の行方次第で、安い外国産と競争する日が来るかも知れませんが、
賞味期限が短い「モッツアレラ」なら、外国産とも「競争できるはず」と
大窪さんは考えています。

モッツアレラは、大窪さんがいま最も力を入れているフレッシュチーズ。
作るの、難しいんだって。
「それなりのはすぐできるけど、究極のはなかなか・・・」と。
「でも、難しいから、作るの面白い」とニコニコ顔で話してくれました。

IMGP6606.JPG

ちなみに、難しい理由は、
牛乳の味がそのままチーズの味になるので、
まず、おいしい牛乳を生産しなければならないこと。
そして製造過程では、その日の気温や牛乳の状態(成分)の違いによって
発酵させる時間や温度を微妙に調整しなければならないこと。
経験も大切だけど、それだけで作れるものではないらしい。

大窪さんのモッツアレラは、
爽やかなミルクの味がものすごくして、おいしいのだよー[黒ハート]

[次項有]※福岡市内では、薬院のイタリアンレストラン「アクアミネラーレ」の
  宮崎食材販売コーナーにあったりします
 http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40034975/

とは言え、「TPP」も悪いことばかりじゃないかも?と。
大窪さん曰く、「ナチュラルチーズが安くなって、食卓に上がりやすくなったら、
チーズ好きの人が増えるかも!」

ピンチをピンチとせず、とことん前向き。

「起きたことは仕方ない。次は、「できること」を考える」

この軸が、大窪さんです。


さて、チーズの元、牛舎。
IMGP6613.JPG
乳牛14頭のうち4頭が子牛ちゃん。

IMGP6617.JPG
大人の牛の落ち着きとは違って、子牛は取材陣に興味津々。
差し出した指は、ざらざらの舌でべろんと舐められた。

牛乳から→チーズ
 という図式は頭でわかっているものの、
乳牛→チーズ
 を目の当たりにすると、ふわっと感動がやってきます。

IMGP6608.JPG
(取材の合間にいただいた、朝搾ったミルク)

宮崎の小林にお越しの際は、ぜひ「ダイワファーム」へ。
牛舎でくつろぐ牛の姿を遠くに見ながら
彼女達から作られたアイスやチーズ、ヨーグルトを食べると、
ジワジワと、そしてゾクゾクっと感動するよ~


(左奥:牛舎 右:店舗)
m_IMGP3816-28ac7.jpg
http://yonekofrom2005.blog.so-net.ne.jp/2012-11-15

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

春、先取り。 [手作りしてみた!]

IMGP6559.JPG
毎年この時期に作る「ふきのとう味噌」。

すり鉢で味噌をすって、みりんと砂糖を適当に入れて、
レンジで少しずつチンしては、混ぜる。

以上!

ごはんにのせて、おにぎりに入れて、サイコー[るんるん]
鼻に抜ける香りがたまりません。
春はすぐそこ!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感