So-net無料ブログ作成
検索選択

◆開設◆ 公式HP→ http://yonetani-yoneko.jimdo.com/

[かわいい]cross fm 「Brandnew!Saturday」(土)am.7~11:00

           「Brandnew!Sunday」(日)am.810:45  

       「Natsupedia」(火)14:00~16:30  ナビゲーター

[かわいい]KBCテレビ・ラジオ (月)夜のニュース担当

[るんるん]米谷奈津子です。フリーランスでお仕事しています。お仕事のご依頼など

   このページ左側の メールアドレスで ご連絡をお願い致します[るんるん]

母校の古賀西小。 [私の定番]

12月、衆院選の投票日。
わたしの投票所は母校の古賀西小学校。
一票投じる大切さはもちろん、そこに行けるのが楽しみ!なのです。

IMGP4337.JPG

下駄箱。転向してきた小2の4月、不安だらけで上靴を履いた場所。
IMGP4335.JPG

小3、ここでいっつもゴム飛び。
IMGP4336.JPG

仲良しの女の子たちと“決闘ごっこ”してました。
完全に「不良少女と呼ばれて」(再放送)影響~!
IMGP4334.JPG

スケバン刑事の影響でヨーヨーしてたのはココ。
IMGP4340.JPG

小5、校内キャンプで米を洗った所。
IMGP4338.JPG
IMGP4339.JPG

投票に来る度に、
あの頃の自分に恥じない“大人”でいたい、いるか?と思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

仙台市内の美しさ♪ [観光地巡ります。]

ちなみに、仙台市内の紅葉もレベルの高いこと!!

●仙台駅前(写真はすべて11月上旬に撮影)
IMGP4183.JPG

●勾当台公園
IMGP4198.JPG

●県庁周辺
IMGP4192.JPG

IMGP4196.JPG

上記全て、フツーの場所でございます。
これが福岡だったらかなりの名所。入場料だって取れちゃう!?

そして仙台名物・ずんだ餅を。
IMGP4210.JPG

IMGP4208.JPG
美味しかったぁ~ あんこも納豆も好きです。

とにかく、街路樹の大きさに圧倒されました。
緑豊かな「杜の都・仙台」は歩く旅人の心をも豊かにしてくれました。


(東北の旅、完)

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

はじめての東北~宮城県石巻市~ [観光地巡ります。]

11月上旬、初めての東北
平泉に行く際に立ち寄った高速道SAで
「復興市」のパンフレットを手にしたので、
行ってみました、石巻。

IMGP4449.JPG

私が行った時には、仙台-石巻間のJRは不通のまま。
頼みのバスで2時間弱すると到着。

JR石巻駅前にあるマップ。
IMGP4050.jpg
そうだった!ココには「仮面ライダー」や「サイボーグ009」を生み出した、
宮城県出身の漫画家・石ノ森章太郎さんの「石ノ森萬画館」があって、
商店街にはマンガモニュメントがあるんだよね。

IMGP4059.jpg
IMGP4057.jpg
IMGP4056.jpg
◆石ノ森マンガロード
http://www.man-bow.com/manga/mangaroad.html

そのモニュメントを楽しみながら、川沿いの復興市へ。
IMGP4055.jpg
「石巻まちなか復興マルシェ」

IMGP4053.jpg
仮面ライダーが勇ましくお出迎え。

お店で「福岡から来ました」と言ったら、
「あら~まあ!」ととても喜んでくれました。
今はプレハブが建つこの場所も大きな被害があったわけで、
周辺に1階部分がない建物がまだまだいくつもありました。

復興市で買ったモノ。
IMGP4249.jpg
壊滅的な被害を受けた鰹節工場に、
唯一残った機械で削ったというかつおぶし。

IMGP4252.jpg
三陸沖の海草で作れる磯汁セット

そして、駅前の土産物店では
IMGP4239.jpg
石ノ森キャンディー。
(※この時はまだ萬画館閉館中。でも飴は売ってました)
IMGP4242.jpgIMGP4243.jpg
IMGP4246.jpgIMGP4245.jpg

車で2時間走っても被災地という現実。
被害の広さ、大きさ、復興の道のりの長さに胸が締めつけられ、
ここに来ても買い物をすることしかできない自分の小ささを
痛感した日でした。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

はじめての東北~山形県・山寺~ [観光地巡ります。]

11月上旬、初めての東北。せっかくなのであちこち見るべく
名刹・山寺へ。JR仙台駅からは1本、普通電車で30分です。

IMGP4085.JPG
山形県の「山寺駅」到着。あの山の頂を目指します。
ホームに降り立つと、オレンジ色の山が迫ってくるみたい。

IMGP4096.JPG
【立石寺】ココから昇り始めます。

IMGP4101.JPG
「しずけさや 岩にしみいる せみの声」
松尾芭蕉はここで句を詠んだそう。

IMGP4150.JPG
山頂までは石段1000段、約40分。意外にきつくなかったな~

IMGP4129.JPG
電車が豆つぶのよう。
山全体が紅葉するのは九州では見られないことなので
とても貴重な眺めです。

さて下山して駅前の商店に行くと・・・
IMGP4157.JPG
びっくりする種類のキノコ!

IMGP4159.JPG
そして、クルミ。いろんな種類があったのね。

ああ、北のほうに来たな、と感じる旅。

ちなみに、JRの電車のドアは自分で開けねば出られませんっ!
IMGP4075.JPG



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

はじめての東北~岩手県平泉~ [観光地巡ります。]

11月上旬、初めての東北。せっかくなのであちこち見るべく
世界遺産に登録された中尊寺などがある「岩手県平泉町」へ。

【毛越寺】
もうつうじ、と読みます。
中尊寺のすぐ近くにあり、平安時代の850年、
比叡山延暦寺の高僧、慈覚大師(じかくだいし)によって
開かれました。開かれた年も慈覚大師というのも中尊寺と全く同じ。

池を中心とする広大な庭園がステキ。
IMGP4027.jpg
IMGP4031.jpg
東北の紅葉、レベル高すぎです。
冬の厳しい寒さがあるからこそ、秋の絶景があるんだろうなぁ。
感嘆の声、あげっぱなし。

境内の蕎麦屋さんへ。東北は蕎麦もレベルも高し。
IMGP4034.jpg

蕎麦を食べながら外を見ると・・・
IMGP4033.jpg
うぅ~、幻想的で美しい。

【中尊寺金色堂】
IMGP4037.jpg
この写真教科書で見たことある!
この建物の中に、黄金ピカピカの金色堂がありまして、
あまりのまばゆさに言葉が出ません。


(おまけ)
この日の夜は、JR仙台駅にあるお寿司屋さんへ。
東北の海の幸、絶品でした。
IMGP4041.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

人生初の、仙台。(3) [観光地巡ります。]

東北には早起きの人が多い、と
仙台で立ち読みした雑学の本に書いてありました。

・・・と、仙台に泊まっていて気づいたのは
日没が早いっっっ!!!

11月上旬、
16時をすぎるとうっすら暗くなり始め、17時には、もう「夜」。
そりゃ、福岡よりかなり東にあるから仕方ない、か。

ということは、日の出も早いの???
と思って、写真を撮り比べてみました。

★仙台の朝6時
IMGP4048.jpg

★福岡の朝6時
IMGP4215.jpg
(※11月上旬の写真です)

全然違う!
東北に早起きの人が多いのも納得。

日本列島の東西の長さを、感じました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

人生初の、仙台。(2) [観光地巡ります。]

仙台初日は、坂本サトルさんのラジオ収録見学。

IMGP4000.jpg
そしてやっぱり、ハプニング的に飛び入り参加。
エフエム宮崎の番組にゲストで来てもらったり、
公開収録のステージでご一緒したことはあるものの、
「サトルさんの番組にゲストで出る」のは夢のよう。
http://ameblo.jp/sakamotosatoru/day-20121111.html

その後は、牛タン→「文司」→小林さんのお店「昭和歌謡酒場プレイバック」。
フルコースでもてなしていただきました。感謝!

牛タン撮り忘れ。なので、その後のカツをば。ボリューム&味、サイコー。
IMGP4004.jpg

そして文司(もんじ)入口に到着。
IMGP4005.jpg
こちら、大将です☆
IMGP4069.jpg

つづきまして~
小林さんのお店に到着。
IMGP4008.jpg
「昭和歌謡酒場プレイバック」電話 022-266-6656
 仙台市青葉区国分町2-2-28 第一藤原屋ビルB1
10年ぶりくらいの再開??宮崎で会った以来の小林さん。
元サトルさんのマネージャーさん。
IMGP4044.jpg

もう今後行くことはないかもと考え、4泊もした仙台。
滞在中、文司には計2回、小林さんとこには計3回も行くことになろうとは、
この時は知るよしもなかったのでした!という写真。(撮影:小林さん)
544952_507302129288554_930611100_n[1].jpg
左)サトルさん、右)イベントプロデューサーの田賀さん。

活きた話をたくさん聞けた夜でした。
次はいつ行こうかと考えてたりする自分に気づいたりして。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

人生初の、仙台。 [今日のできごと。]

本州は群馬より北に行ったことがなかったのですが、
先月、初めて仙台の地に降り立ちました。

福岡からは、直行便の飛行機で、1時間40分。近い!
東京よりずっと向こうだと思っていたので、
東京までの1時間半+30分はかかるだろ~というイメージだった
・・・ 知らなかった。

空港から中心市街地へのアクセスもGood!
JR仙台駅までは、JR(普通)で約30分ほど。

駅前は歩道橋が張り巡らされていて歩きやすいです。
IMGP4009.jpg
IMGP4010.jpg
この駅から海側に車で10分ほど行き、
被災地を訪れました。

丘の上から北向きに撮りました。
IMGP3983.jpg
住宅の基礎だけが残っています。
左側(西)が街、右側(東)が海。
海沿いは車で走っても走ってもこの光景です。
街とのギャップに言葉が出てきません。

3.11から1年8か月。
仙台の街には、いわゆる天神にもあるような“日常”が存在します。
たとえば、ヒョウ柄を着たヤンママが闊歩していたり、
駅前に数日前「H&M」のファッションビルがオープンしたり。
仙台の人たちは、この状況をどう捉え、何を思っているのだろうか。
完全に無くなってしまったものがありすぎる現実と、いまを生きる現実。

IMGP3989.jpg
津波時の浸水の高さを表示。
↓この青いラインの高さです。
IMGP3988.jpg

とある中学校の正門前。
IMGP3992.jpg
IMGP3993.jpg
ガードレールは当時のまま。

正門前の時計も当時のまま。
IMGP3995.jpg

グラウンドは今、テトラポット置き場に。
IMGP3994.jpg

大きなトラックで少しずつ運ばれていきます。
IMGP3986.jpg


次項で紹介する坂本サトルさんに、
「初めて被災地を見てどうだった?」と会ってすぐ聞かれたけれど、
どうしても言葉が出ませんでした。
私、ちゃんと感想言えます!って心の中で思って、あがいたけど、
何を、どう言えばいいのか、全くもって気持ちがまとまりません。

そして数日たって思った一言は
「自分がどうしたらいいのか、わかりませんでした」

今の私には、コレをしぼり出すのが精一杯。
自分の未熟さを痛感します。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

心震える。~志の輔さん「徂徠豆腐」~ [完全にお客。]

心の軸をぐっと握られてしまって、感動。

それも、
ジェットコースターに乗せられて、ぎゃあぎゃあ笑った後で、
茶室で静かにお抹茶をいただくような、振り幅の広さ。

本気出したプロの凄さを
ああ、目撃してしまいました!!

立川志の輔「徂徠豆腐(そらいどうふ)」。

たった一人が舞台で話してるだけ、
なのにこんなに感動するなんて、という感動は、
数日経った今も消えません。

落語の大きな軸がありつつ、
忠臣蔵の説明をしたり、「ガッテン!」と言ったり。
多彩、多才。

以前聴いた長編「中村仲蔵(なかむらなかぞう)」に感動した時は、
逆に、「もうこれよりも感動する話はないだろう...」と
寂しく思っていましたが、なんの、なんの。

期待を裏切らない志の輔さんの落語に、心底惚れた夜でした。


(2012.12.9 福岡市・博多座)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。