So-net無料ブログ作成
検索選択

◆開設◆ 公式HP→ http://yonetani-yoneko.jimdo.com/

[かわいい]cross fm 「Brandnew!Saturday」(土)am.7~11:00

           「Brandnew!Sunday」(日)am.810:45  

       「Natsupedia」(火)14:00~16:30  ナビゲーター

[かわいい]KBCテレビ・ラジオ (月)夜のニュース担当

[るんるん]米谷奈津子です。フリーランスでお仕事しています。お仕事のご依頼など

   このページ左側の メールアドレスで ご連絡をお願い致します[るんるん]

お品書き・・・。 [今日のできごと。]

福岡市大名にあるオシャレ居酒屋の
「本日のおすすめメニュー」の字が、めっちゃ読みにくい!

一緒に行ったメンバーは次々に
「あー、読めん!」

さ~て、コレなんと読む???

2012022720220000.jpg

毛筆の意欲は感じるんですけどね。
草書でもナシ、創作文字?
ノリで書いちゃあ、いけないぜ。

もうね、読めないメニューは
どんな料理なのか想像すらできない・・・!お手上げ。
料理が美味しかっただけに、非常に残念。

ちなみにヒントは「魚」です。



nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

冬の京都旅 ~グルメ ④ 【出町ふたば】~ [観光地巡ります。]

京都市の出町柳にある和菓子屋さん
「出町ふたば」に行きました。

IMGP0639.JPG

■出町ふたば
 京都市上京区出町通今出川上ル青龍町236
 電話:075-231-1658

繁華街からは離れているのですが、
朝9時に行ったら、もう列がっ!
みなさん次々に、ある人は大量に(!)購入していきます~

有名な「豆餅」¥160 は、
赤えんどう豆も美味しけりゃ、こし餡も美味しい。
ほどよい甘さで、ぺろりと食べてしまいます。
口に入れた瞬間、心を込めて丁寧に作られたことがわかる味わい。

IMGP0638.JPG
「今よい原料を よい技で」
心意気にホレます。

ちなみに、店頭にはこんな看板も。
IMGP0637.JPG
そういえば和菓子って、伝統行事や祭事に欠かせないモノなんですよね。
“単なるスイーツ”にあらず、
日本文化に寄り添ってきた和菓子。美味しいだけじゃない。


今回は、
豆餅×2、紅白の串だんごと、よもぎの串だんごを買って
すぐそばの鴨川河川敷へ。
IMGP0641.JPG
陽だまりで、まず1つ。

賞味期限が当日なのが悔しいところ。
明日も明後日も食べたい!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

冬の京都旅 ~グルメ ③ イノダコーヒーの朝食~ [観光地巡ります。]

贅沢な朝食に喜びを感じるようになったのは、
大人になってから。

IMGP0628.JPG

IMGP0630.JPG
この朝は、人生2度目のイノダコーヒー。
朝からとっても優雅ですのよ。おほほ。

■イノダコーヒー 本店
 京都市中京区堺町通三条下ル道祐町140
 電話:075-221-0507
 営業時間:7:00~20:00(無休)

「京の朝食」 ¥1200
IMGP0624.JPG

プレートと、クロワッサンと、コーヒーと。
千切りキャベツの1本1本まで、残すのもったいない感じ。
朝8:00頃に着いたら、もう満席間近でした。さすが有名朝ごはん処。

IMGP0622.JPG
奥の建物は、こんなに優雅。
夏は屋外テラスもあります。

お腹いっぱいもつかの間、
この1時間後に、出町ふたばの豆餅を
ぺろりと食べてしまう私なのでした。

[喫茶店]おまけ[喫茶店]
売店にあるイノダコーヒーオリジナルのふきん(¥160)&コースター(¥105)[黒ハート]
可愛いのでお土産にも購入。
(手前のウサギは、下鴨神社のおみくじ)
IMGP0744.JPG
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

冬の京都旅 ~グルメ ② 釜飯【月村】~ [観光地巡ります。]

学生時代、京都新聞の記者の方に教えてもらって、
うん!これはすごい!
23歳の世間知らずの私でも、感激したお店です。

■釜飯「月村」
 京都市下京区西木屋町四条下ル船頭町198
 電話:075-351-5306

元阪急百貨店の裏の辺りの小道を入ったところにあります。
IMGP0595.JPG
.
京都で釜飯??とお思いでしょうが、
小さな店内で、めくるめく美味しい世界が広がっているのです。

メインの釜飯は、お米から炊くので時間を要します。
なので~ それまでは、丁寧に作られたおばんざいをいただきつつ、熱燗。

●聖護院大根煮
私が必ず注文する逸品。
IMGP0585.JPG
柔らかくてトロトロの聖護院大根と、うす揚げを炊いた上に
ちょちょっと山椒が振ってあります。
それ「だけ」なんですけれども、この「だけ」がたまらない!
見た目で想像する5倍は、美味しいと思います。
あぁ~出汁の深い味わいが身体に染みます。

●かぶら蒸し
冬ならではのメニューということで注文。
IMGP0586.JPG
うわ~ こっちもたまらん!
ほろほろと出てくる具たちに、トロンとしたアンがかかっています。
わさびの加減も絶妙で、
食べてしまうのもったいないので、しばらく眺めました。

●釜飯
注文後、米から炊きあげる本当の釜飯です。
IMGP0589.JPG
私は「とり」を注文。
他に、えび、牡蠣、ミックスがあります。
IMGP0592.JPG
これ、絶対に美味しいと思うでしょ。ね。
木製の専用スプーンでいただきます。
釜の底のカーブとピッタリ会うのであります。

京都で初めて“米から炊く釜飯”を
出すようになったお店だそうです。


老舗の看板があるのに、全く驕らず。
ふわっと優しく迎えてくれる女将さんに
またすぐ会いに行きたくなります。
カウンターに一人で来るのが次の夢です。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

冬の京都旅 ~グルメ ① そば【竹邑庵太郎敦盛】~ [観光地巡ります。]

1月はじめ、またまた京都の女子旅へ。

観光ガイドブックの
目立つところには載っていない美味しいお店。
京懐石には手が出せない、
チェーン店では手を打ちたくはない。
そんなあなたに、全面的にオススメのお店です。

まずは・・・

■そば【竹邑庵太郎 敦盛】
 京都市上京区椹木町通烏丸西入養安町242-12
 電話:075-256-2665

御所近くの細道を入ったところにあります。
IMGP0568.JPG

まずはお椀にたっぷりの九条ねぎ。下には生卵が1つ。
5.JPG
混ぜながら、おそばを待ちます♪

来た!!温かいおそば!
IMGP0565.JPG
一斤 880円。
ねぎ+生卵+温かいつゆ につけて頂きます。
大盛りもありますが、これで充分です~
箸休めの梅干の、これまた美味しいこと。

お昼にしか行ったことないので、
次はぜひ、平日の夜営業にでかけて、おそば&日本酒[揺れるハート]というのが夢。

じんわりとした美味しさを感じるお店です。

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

PC、ピンチ。 [今日のできごと。]

PCの調子がおかしく、なかなか更新できずにおりました。

これを機に買い換えようかと思いつつも、
頑張れば使えるのでし、
新しいキーボードを繋げて使ってみることにしました。

IMGP0990.JPG

白いキーボード、¥880

繋げたら使えた!と感激もつかの間、
旧キーボードも生きたままなので、
たまに誤作動します。。。

さらに、
6年くらい放置してて電源が入らなくなってしまったので
初めて、ノートPCの底をネジで空けて、ハードディスクを取り出して、

IMGP0976.JPG

電気屋さんで、接続が合う専用ケース(¥880)
を買ってきて、繋ぎました。

IMGP0995.JPG

成功!!


その中には、度肝を抜くような懐かしい写真が満載で、

CIMG0012.JPG05_12_2.jpg
2002年にお茶してたり、2003年のイベント司会の合間とか、

梅田・観覧車3.JPGDSC01842-1.JPG
2000年梅田の観覧車と、2005年鹿児島の観覧車、

DSC00769-1.JPG
2003年、宮崎市フェニックス自然動物園の
手乗りニワトリ・コッコちゃんと私とか。

DSC00203.JPG
んで、なんでこの虫の写真を撮りたかったのかは謎。


写真たちが、
あの時の空気感とか嬉しかった気持ちとか、
どどーっと連れて来てくれました。

明日のことを考えて生きていたいと思うけど、
振り返るのも悪くない。

生意気だったり反省ばかりの
昔の自分を思いがけず、思い出した。

ハードディスクのおかげで、今日思ったこと。

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

簡単に、愛着がわく [手作りしてみた!]

食器ふき用のふきんを
台ふきに下ろすので↓

2012013122390000.jpg

刺繍してみました~[るんるん]

食器のと間違えないようにと
思っただけだったんだけど。

ひと針、たった5分で、

なんともまぁ、愛らしい一枚になったのでした[ハートたち(複数ハート)]