So-net無料ブログ作成
検索選択

◆開設◆ 公式HP→ http://yonetani-yoneko.jimdo.com/

[かわいい]cross fm 「Brandnew!Saturday」(土)am.7~11:00

           「Brandnew!Sunday」(日)am.810:45  

       「Natsupedia」(火)14:00~16:30  ナビゲーター

[かわいい]KBCテレビ・ラジオ (月)夜のニュース担当

[るんるん]米谷奈津子です。フリーランスでお仕事しています。お仕事のご依頼など

   このページ左側の メールアドレスで ご連絡をお願い致します[るんるん]

「仕事」をしているあなたへ [私の定番]

韓国人女性と結婚した宮崎の男性から、
「米谷さんにはこのドラマが合うはず!」と勧められたのが、
韓国ドラマ【商道(サンド)】

DSC06116.JPG

冬ソナブームが来る前に、
CSの韓国チャンネルで放送されていたドラマです。

これが私の衝撃の出会い。

当時の私は、仕事は忙しく、楽しいものの
ちょっと心が疲れ気味。なので、
ものすごくハマった!
第50話までを一気に観ました!

物語は、実在の偉人が主人公で、
<朝鮮王朝時代―
 貧しい境遇に生まれながら、私利私欲よりも世のため人のために
 商売を行い、 高麗人参貿易で巨財を成して、晩年そのすべてを
 民のためになげうった歴史上の偉人であり、
 朝鮮時代最高の大商人 イム・サンオク。
 “商道”を追究したその商人哲学と知徳で数々の苦難を乗り越え、
 奴婢から高位官職にまで上りつめた実在の大商人の波乱万丈の
 生涯を描いた骨太の感動巨編!>(公式HPより)

です。これがいいドラマなんですよぉ~
主人公の、当時は“変人”ともいえる程の真っ直ぐな姿勢が
次第に人の心をとらえ、商売の世界の常識をも変えていくのです。

主人公に商売のいろはを教えた親方が、
「商売とは、人を稼ぐことなのだ。」
と語るのです。そのセリフにドーンと心打たれました。

金銭だけを求めて商売するのは、それだけのこと。
でも、人と心を結び、人材を作り出すことのほうが価値がある、と。

給料がいいほうがいいのはそうなんだけど、20代の私は
「あー、働くとは、そういうことなのかもなー」と
思ったものでした。

今でも、いい人に出会うと、
「人を稼いだ[ひらめき]
と心の中でガッツポーズ。
もしかしたら、
お金より人を稼ぐことのほうが難しいかも、とも思う。

レンタルDVD屋さんに並んでいるのを見かけたら、
ぜひ手にとって観てみて下さい。

特に、今の自分の仕事のあり方について考えている人へ。

DSC06117.JPG

ラーメン好きというわけではないけれど!! [食べちゃった。]

天神のパルコ地下の食品街にて、
勢いで、ご当地即席めんを購入しました。
DSC06104.JPG
「北海道 毛がにラーメン」「名古屋 八丁みそ似込みうどん」
「名古屋 煮込みうどん」 「明石のりラーメン」
お店のオススメシールを頼りに選んでみました。

というわけで、こちらは!
DSC06110.JPG
めんが緑色の「のりラーメン」です。
さっぱりしていて和食の雰囲気。2杯いけそう。

そして、白いこちらは!
DSC06120.JPG
姿は無いけど、「毛がにラーメン」です。
めんに粉末が練りこんであるらしく、
かにの味と香りが充満したラーメン。
格安の妄想旅です。


「みやざき」を食べる [宮崎いいよ!]

宮崎牛専門店「博多みやちく」に行きました。
このお店は隅々まで心配りしてくれるので嬉しく、
安心して、リラックスして、料理を堪能できるところです。


仲間内の祝い事なのですが、
もともと、メンバーの家でやろうという話だったのが
「宮崎を応援するために今日はここで!」と
宮崎出身のリーダーが決定。
みんなもちろん同感。

焼肉のいいほうのコース。初。
2010061218460000.jpg
まずはタタキ。

続いて運ばれてきたお肉は・・・
2010061219150000.jpg
ちょっと置いといたらテカテカ。
常温で油脂がとけていくほど[ぴかぴか(新しい)]

額縁にいれて飾っておきたい。
2010061219260000.jpg
体にしみる美味しさでした。
お肉そのものがいいから、
ほどんどワサビでいただきました。

「焼肉」でどこに行くか迷ったら、
「焼酎」のどれを飲もうか迷ったら、
ぜひ宮崎のお肉をお召し上がりください。
よろしくお願いします。


【宮崎牛専門店 博多みやちく】(地下鉄「中洲川端駅」2番出口すぐ)
 福岡県福岡市博多区中州5丁目2-1 ジェイパーク中州ビル2F
  TEL 092-262-2914


それは裏切っていることに・・・なるよね。 [お仕事で。]

インタビューの仕事で、
お名前が苗字みたいな松尾さんにお会いしました。
(放送は、今週12(土)のサタデーです)

インタビューは芝居じゃないので、
なんともフツーのテンションで、
それがまた奇妙というか貴重な時間でして。

その後、福岡で上演された舞台『裏切りの街』を観ました。
回り舞台が2つあるようなステージ設計で、
めまぐるしく建物が向きを変えていくのですが、
登場人物の心情もぐるぐる向きを変え、
表だと思っていたものが裏だったり、
裏と思っていたものが、実はそうでもなかったりしました。

松尾さん演じるのは、妻が若い男と浮気しているという夫。
その動きと台詞運びで、観客から笑いが起きるという神業で
「ああ、これこそが松尾さんなのだ」と
改めて存在の「重さ」を感じたのでした。

いい人そうで悪い人だったり、
そうじゃなさそうでエロオヤジだったり。

しみ出すいい味、松尾さん。


それにしても、ナマの舞台で
あれほど裸の人々を見ると、はからずもドキドキしてしました。
舞台だからこその凄みがそこにはあって、
テレビの、マスだからこその良し悪し、
舞台の、コアだからこその面白さを感じたのでした。

(2010.6.8 福岡市民会館 「裏切りの街」千秋楽)


ノンストップ4時間with友紀ちゃん! [今日のできごと。]

怒涛のインタビュー嵐も終息を迎え、
今日は久々のOFF。
ってなわけで、急遽、
同じ事務所の友紀ちゃんを誘ったら[決定]もらえましたの~

イムズ2F「オクタホテルcafe」にて。
フレンチトーストと、友紀ちゃん。
2010060916070001.jpg

「これ分厚い。」とつぶやく、友紀ちゃん。
2010060916080000.jpg

これは私のチョコのフレンチトースト。
2010060916070000.jpg

最近の仕事の話や、なんやらかんやら、
座って話すのひっさびさだから、もう話が止まらないわけで。
止まらないほどストレスが溜まってるわけじゃない2人(B型[ぴかぴか(新しい)]
なのですが、
会話のリズムが一緒というか、
そもそも事務所の同期で、ともに県政番組から活動が始まったという
境遇が一緒なので、(友紀ちゃん→TNC 私→KBC)
いろいろわかり合えるところが多い[かわいい]

今は、友紀ちゃんはリポーターとして
あっちこっちで大活躍、ロケものも多く、
一方アタシは、NHKのみで番組キャスターやってて、
インタビューものが多い、という状況が、
お互い話しやすくしているというか。

2人、ぶっちゃけ、PRポイントが全く違うので、
ケンカとかライバル心とかないんですよね。全く。

友紀ちゃんもブログに今日のこと書いてくれてます。
http://ameblo.jp/yuki-qoo/entry-10558576022.html
今日始めて、初対面のときの印象を話しました。

4年前の春、友紀ちゃんは
上着もパンツも真っ白のを着てて、
「次のオーディション用の服なんですけど・・・」って
事務所の人に見せようと、白いバッグから取り出したのが、
眩しいほどの黄色のニット。
なんか全体的に、目がちかちかしたー

帰宅後、私は父に、
「今日、事務所に天使みたいな子がおった!」と報告したのでした。
全然“ジャンル”が違うから、この子とギリギリで争うことはないなー
と思った次第です。
ちなみに、私もオーディション用の服を
事務所の人に見せたら「ちょっとくすんでる・・・」と言われました[たらーっ(汗)]

友紀ちゃんに会うと、
心がカラリと晴れます。

こんな存在になりたいなーと
今日も友紀ちゃん言動を観察したけれど、
それはやっぱり、なかなかマネできないわけで。

人に分けられるほどのエネルギーを蓄えたいと思った、
4時間のノンストップトークなのでした~


2010060918110000.jpg

熊本の「肥後まり」 [お仕事で。]

仕事を理由に、半ば強制的に行く土地が好きです。
旅行は、行く前に下調べするけど、
仕事の場合はそれがナイのが、かえって面白いのです。

今日は熊本市に行きましたが、
立ち寄ったのは文房具屋さんと(両面テープを買っただけ!)
ホテル1階のみやげ店。

が!しかし!
いいモノみっけ~
DSC06103.JPG
携帯ストラップ。「肥後まり」がなんとも可愛い[揺れるハート]

「肥後まり」とは
“手かがり”で作られたもので
熊本県伝統的工芸品に指定されているんだそうです。
今日知ったよ~
いろんな柄がありました。1,102円也。

帰宅後、携帯に付けてみたら、
あら~わたし「球形」が好きなんだ!と気付きました。
(左側の黒い丸いのは方位磁石)

全く期待しないときに出会ったものって
なんでこんなに嬉しさ倍増なのでしょう[かわいい]


本日の収録は、
カツ先生に「凄くカッコいいです!」と告白。
大河の名シーンの台詞をほんの少し暗記して臨んでみたり。
ちょっとなのに必死なわたし。
直接話が聞けて今回もシビレる仕事でした。

(カツ先生のインタビューは、サタデーで6月下旬OA予定)

心が動く瞬間。 [お仕事で。]

映画観て感動するとか、
誕生日プレゼントもらって嬉しいとか、ではなく。
まるで予想しなかった感情が
突然やってくるのが好きです。

自分では「まさか」と思い、
他人に報告する言葉さえ見つからない。

会社を辞めた時、
宮崎を離れた時、
友達が去った時、
今月分の番組の収録が終わった時、
インタビューしている時、
好きなモノを見つけた時。

本当にそうなった時の、本当の気持ちは、
なってみないとわからなくて、
そうなった瞬間に、うわわぁ~と思う。


今日、さくらで有名な直さんのインタビュー収録。
そこには直接聴いてみないとわからなかったことが多くて。
これを第3者に伝えるまでが仕事なのですが、
私の中では、「あ~!!!なるほど!!!」と、納得。

自分の心が動く瞬間を、今日も感じました。
この瞬間のために仕事してるなー

(直さんインタビューは、7月下旬サタデーでOA予定です)

なんだか忙しく。 [お仕事で。]

自分で決めたことなんですけど
なんだか忙しいスケジュールです。
インタビュー、明日からの5日間で、3本。
準備がたてこんでナチュラルハイです♪

今日は
インタビュー構成案の相談を
公園でしました。
2010060319190000.jpg
出張中のデスクと電話で、です。
公園で仕事できるってたのしー(ナチュラルハイです)
犬やおじちゃんが歩いています。

明日は、さくらで有名な直さん
日曜日は、カツ先生!の武田さん
火曜日は、北九出身の名前が名字みたいな松尾さんです

ビックです。
どの方もビックすぎて、
何が何やらわからなくなる直前の状態です。

ナチュラルハイが楽しくなってきましたー♪

ちなみに土曜日の「おはようサタデー九州沖縄」は
このハイのままやります。
何か起きるかもしれません。